◇◆ご注文受付期間:年中承り中!◆◇
◆当商品の賞味期限が極めて短いのは「たれ」を第一会館川反店で毎日使用している本物を添加物を使わずにそのままお届けしているからです。

◆発送期間を10月1日から3月31日までに限定しているのは、きりたんぽ鍋に入る全ての食材を美味しく召し上がれるのがこの期間だからです。きりたんぽが一番美味しいのは新米が採れる10月からで、「ねぎ」「せり」は3月以降から固くなり始めます。

◆きりたんぽの米は、他社ではほとんどが「あきたこまち」です。「あきたこまち」は強い粘りを持ってるのが特性で、これはきりたんぽには向いていません。そのため当社ではあまり粘らないあっさりした食感で、冷えても食味が落ちにくい「秋田県産ササニシキ」を使用しています。同じ理由で寿司店でも使用されることが多いようです。
 
元来、マタギ(猟師)の保存食「きりたんぽ」は、形がタンポ槍に似ている事から、そう呼ばれるようになったと言われています。もともと新米の出盛りの季節の料理ですが、現在では秋・冬・春の鍋物シーズンの中で最も人気のある秋田の郷土料理となっています。